悪徳と定める理由について

当サイトで悪徳と定義する内容について説明しています。以下の内容に該当する、心当たりがあるという方はご注意ください。

都合の悪いことは無視

どんなに都合が悪いことであっても、利用者に満足行くサービスを提供するのであれば質問に対して何かしらの回答があるのは当たり前のことです。それにも関わらず返答自体しないような予想会社は悪徳と判断されても仕方ありません。コメントなどをご覧頂きますとわかるかと思いますがサポートが悪いという評価がある予想会社は批判的な意見が目立ちます。誤解を招かないような運営を行うべきなので、このような会社は注意する必要があります。

理解できない説明

サイト説明などでわざと解りにくいような説明をする予想会社も要注意です。わざと理解しづらいようにするのは、とりあえず登録して情報を購入させるというのが目的として強いからです。過去に被害にあったという方の意見を聞いてみると説明が理解できなかったが必ず儲かると言われてお金を支払ったところ騙された。という意見が目立ちます。理解しにくくすることで規約なども読むのを飛ばして同意だけさせるといった手口です。読むのが面倒になるほど解りにくい説明がされている予想会社には登録しないほうが無難です。

的中実績が大げさ

高額な馬券予想を提供する予想会社であれば幾つか100万馬券があったとしても不思議ではありませんが、的中実績などで紹介している当たり馬券があきらかに信じがたいものばかりの場合少し危険です。実際全てが偽りの情報とは言えませんが、絶対というのがない競馬予想に関して毎回毎回予想を提供される情報が万馬券ばかりというのは信じがたいものです。また、運営歴が短いにも関わらず的中実績が万馬券ものばかりというのも注意したほうがいいでしょう。

文章が不自然

以前逮捕された大阪のグループも同じでしたが、メルマガ・問合せなどの文章が明らかに不自然(言葉使い、漢字の使い方)であれば悪徳の可能性が否定できません。誤字脱字が多少あるということは問合せで目にすることがありますが、大事なメルマガで漢字の間違い・誤字脱字を使うことはありえないことです。それが有料情報に関するものであれば、勘違いさせてしまう可能性があるからです。お金が発生する時点で通常ありえないようなミスをする予想会社は悪徳と疑って間違いないでしょう。

中身がない・不自然

予想会社にも関わらずホームページが全くと言っていいほど薄っぺらなページであればちょっとありえないと思います。完全無料の予想会社であれば考えられないこともありませんが、有料で情報を販売する以上誰でも理解しやすい、納得のいく説明があるのが当然です。また予想を売るだけということだに限らず、独自のサービスを展開するというのも最近では一般的になってきています。流行に乗らず独りよがりな予想会社は、その時だけ利益が上がればいいという感覚を持っているかもしれませんのでお勧めはしません。また過去に被害者を多く出している批判の多い会社は、その傾向が強いので危険です。

高額な請求のみ

高額な情報料ばかり求めてくるような予想会社は悪徳の可能性が高いと言えます。こういった予想会社は短期集中型であり、長期的に運営することを前提としていません。ひとりひとりの単価を10万程度、もしくはさらに高額な金額を設定していて、批判系のコメントや口コミが出回ると閉鎖します。そして新たにまた新規の会社を作り同じことを繰り返しています。こういう予想会社は今現在でも多く存在しており逮捕されるまで同じことを繰り返しています。また暴力団の資金源になっている可能性もあります。

無料情報が適当

無料情報に全く力を入れず、無難な複勝ばかり提供している予想会社は有料情報の質もあてになりません。説明でよくお伝えしていますが、まず始めは無料情報の質を見てから有料情報を選択するべきとしているのはこういうことがありえるからです。悪徳予想会社ほど、お金儲けができないところには全く労力を使いません。無料情報に関して全然的中がない、いいかげんな予想をするのであれば直ぐに退会したほうがいいでしょう。

競馬予想会社に関して

今現在あなたが登録、利用している競馬予想会社は本当に信用できますか?
もう一度、信頼できる情報参考にして予想会社を選ぶことをおすすめします。悪徳な予想会社に誘導する情報ブログ・サイトにはご注意ください。

お役立ち競馬関連サイト・ブログ